クラブ レオン サブ 18 が日本でのユース トーナメントに先立って詳細を微調整 – エル ソル デ レオン

日本で開催されたHiFA平和記念国際大会への参加を募る。 クラブ レオンの 18 歳未満のチームは、親善試合を行い、学校代表と同点に追いつきました。

スポーツを通じて国家間の文化交流と共生を促進する大会として、2022年8月3日から12日まで開催される大会に招待されたチームの1つが、シノド・フォーリンとして出席するクラブ・レオンでした。

デジタル版を購読する

週の半ばに旭日旗に到着した後、カルロス マリア率いるチームは広島県で最初のトレーニング セッションを実施しました。 今週金曜日、高校代表の国際学院と親善試合が行われ、1-1の引き分けに終わった。

この試合に参加したディゴ・アグアドは、私の代表団のコパ・ソモス・レオン・エストレージャスの得点王に輝いた後、ラ・フィエラから招待された補強として来た選手です。

「タンク」モラレスを指揮するネコ科のチームは、8 月 8 日に代表チームの広島サブ 18 との最初の公式戦に直面し、その後、クラブ サンフレッチェ広島 FC のユース カテゴリーに対して 10 位に数えられます。日本のプロサッカーの最高峰、J1リーグ。

8 月 11 日、ヴェルディブランコスは U17 日本チームとの最後の試合に直面します。

ゲスト

2007 年から開発された HiFA 平和記念国際トーナメントには、全国ユース チームやマイナーなプロ カテゴリーを含む外国チームの存在が見られます。 これらのゲストの中には、2008 年、2009 年、2010 年、2012 年、2013 年、2018 年版に参加したシーバスがいます。

Elite Boss

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。