コルメナーは、日本と口頭のストーリーテリングに焦点を当てたブックフェアを祝います

来週の金曜日は、Colmenar Viejo Book Fair 2022 が開催されます。 5月20日、21日、22日 エル ミラドール公園で、Colmenar Viejo の図書館と書店の参加を得て、このプログラムは自治体で初めて日本を背景にした口頭の物語のフェスティバルを特徴としていました。

フェアは5月20日午後5時に始まります。 の参加で 著者 コルメナーレ 彼らは最近作品を発表し、市立書店のマーキーとキオスクと、図書館とピカソ文化センターの2つの市立書店のオープニングを行いました。 金曜日のセッションは午後 8 時 30 分に終了します。 21日と22日は午前10時から午後8時30分まで。

「私たちはすべての隣人にこれを利用するよう勧めます 新しいブックフェア形式、署名セッション中に著者に会い、本が主役である活動を楽しむ機会に加えて、口頭でのストーリーテリングショーを備えた最初のストーリーテリングマラソン. 日本は、マンガのワークショップや、ますます多くのフォロワーを獲得しているジャンルのグラフィックノベルなどの活動で、非常に存在感を示します」と、文化アドバイザーのロシオ・カマラ・ペロンは説明します。

I エディション コルメクエントとミシシッピ ディキシー ジャズ

フェアに合わせて、 コルメクエント版コルメナー ビエホのオーラル ストーリーテリング フェスティバルでは、金曜日と土曜日にテントとミゲル デ セルバンテス図書館の間でストーリーテリング ショーが開催されます。

週末の間、フェアは ミシシッピ・ディクシー・ジャズ、その時代の最も代表的な曲で伝統的なニューオーリンズジャズの起源の音を再現するフェアをツアーするディキシーランドスタイルのバンド. 参加者は次の時間に音楽を楽しむことができます: 土曜日は午後 12 時 30 分~午後 2 時 30 分、午後 6 時~午後 8 時、日曜日は午後 12 時~午後 2 時。

追加されます ASPRODICO ドリンク スタンド、フード トラック、フェイスペインティング、シアター ショー、アクロバット…日本を忘れずに、市立図書館にますます多くのユーザーを引き付けているマンガに特にうなずきながら、ワークショップを通じて日本の文化を隣人に近づけるためのフェアの主役。

ショーのアクティビティはすべて無料で、事前の登録は必要ありません。 定員に限りがございますので、ご入場は先着順とさせていただきます。 ここで確認できます 完全なプログラム.

Elite Boss

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。