日本は4か国からの観光客の入国を許可します

彼らは組織的な訪問に参加することができ、コロナウイルスワクチンを3回接種する必要があります。

日本 今月から許可すると発表 観光客の入場制限 4カ国からcovid-19感染を防ぐための対策をテストするために、これは リラクゼーション 彼らの国境管理の。

米国、オーストラリア、タイ、シンガポールからの旅行者の小グループは、今月から入国できるようになります 組織的なツアー そして、 厳しい監督 国土交通省が5月17日火曜日に発表した日本の当局。

入場のみとなります 3 回すべての接種を受けた旅行者 ワクチンと 指定された場所を訪問します 日本の大臣である齊藤哲夫氏は、地方自治体によって、また多数の感染が記録されていない場所であると説明した。




京都、日本。 写真ゲッティイメージズ

試験的なプロジェクト

試験的なプロジェクト これにより、外国人旅行者が訪れた地域の「治安を分析」し、そこに記録された伝染の可能性と、日本で施行されている伝染防止対策と推奨事項の順守が可能になると、大臣は緊急の会議で示しました。

日本 国境を閉鎖しておく 2020年のパンデミックの始まり以来、世界中からの訪問者にコロナウイルスウイルスとそのオミクロンバリアント。

昨年3月、岸田文夫率いる政府は、日本と世界の両方で感染が減少していることに直面して、短期および中期のビザを持つ人々へのアクセスを許可することを含む感染防止対策を緩和し始めると発表したが、観光拒否権。

東京、日本。 写真ゲッティイメージズ


東京、日本。 写真ゲッティイメージズ

日本の当局は、国境の部分的かつ実験的な再開により、衛生対策の有効性を評価し、世界中からの観光客の将来の帰国のための新しい勧告を準備できるようになることを望んでいます.

観光の重要性

日本の大臣は、 国際観光の「極めて重要」 日本経済の「そして地域経済の活性化」のために。

日本は現在、その領土への入国を許可しています 1 日あたり 10,000 人の乗客上記のビザまたはビジネス訪問者を持つ日本人および外国人住民および新規居住者を含みます。

この制限は、入国するすべての人に義務付けられている官僚手続きのテストおよび審査能力を組織化するために設定されています。 6月には20,000に増加します.

日本の首相は3月、来月から日本が「入国手続きを緩和」して他のG7諸国と対等な立場に立つことを計画していると発表した。

日本列島は、パンデミック中に強制的な外出制限を適用したり、大規模なcovidテストを実施したりしたことはなく、約840万人のコロナウイルス感染と30,000人の死亡を蓄積しています.

ECE

こちらもご覧ください

Elite Boss

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。