食育:健康的な食事の日本の哲学

食育とは、私たちが何をどのように食べているかを知ることへと私たちを誘う哲学です。 言い換えれば、より意識的な食事をするように教えてくれます。

食育:健康的な食事の日本の哲学

最後の更新: 2022 年 8 月 3 日

日本の食事は、世界で最も健康的でバランスのとれたものの 1 つであり、一般の人々の健康と長寿のレベルが高いことが保証されています。 そしてそれは、過去数十年で、 アジアの国は、栄養と健康教育プログラムに多くのリソースを投資してきました「の基本法」として 食育»または«食育»、2005年以降制定

具体的には、以下の原則に基づいて、子どもたちが健康的な食習慣を身につけることができるように、学校に栄養教育を提供することを義務付けています。 食育. このようにして、ラベルを読むことの重要性に加えて、食べ物がどのように生産されるか、栄養の必要性などを知ることの重要性に加えて、彼らがどのように、何を食べるかを学ぶよう求めています. もっと知りたいですか?

食育の原点

法律以上のもの 食育 健康的でバランスの取れた栄養の哲学です マクロビオティックを提唱した軍医・石塚左玄の運動から生まれた。 より正確に言えば、何を食べ、どのように準備し、どのように異なる食品を関連付けるかをよく知っているかどうかの問題です.

佐野真紀子さんの著書にあるように 「食育 ~健康長寿の和食~」、この運動は「食べ物との関係を完全に再考します。 それは意識的な食事に賭けることです。

さらに、彼らのガイドラインは厳しすぎず、従うのが難しくもありません. 少し栄養を学ぶだけです 本物の栄養価に基づいて食品を選択します。

食育を通じて、人と食の関係が生まれ変わる。


食育四原則

食育とは何かをよりよく理解するために、この哲学の基本的な柱を以下に詳しく説明します。

1. カロリーではなく満腹感を重視する

食育 意識して食べることを奨励します。 それは、空腹の合図に耳を傾け、いつ満腹感を感じ始めているかを認識することを学ぶことを意味します. 実際、それはの概念を取り入れています。 「ハラハチブンミー」、 それはでできています 満腹度が80%になったら食べるのをやめる。

脳と胃は食後約20分で満腹感を覚えるため、この習慣はゆっくり食べるという栄養上のアドバイスと一致しています。 したがって、栄養ニーズを満たしながら、過食を避けるのに役立ちます.

2.ホールフーズを含む

食育 次のような健康的な自然食品の重要性を強調しています。

  • 果物、。
  • 野菜。
  • ナット。
  • 種子。
  • 全粒粉。
  • 豆類。

一般に、これらには、タンパク質、繊維、心臓に良い脂肪、微量栄養素など、体に必要な重要な栄養素が含まれています.

しかも、この食生活哲学 加工食品の摂取を制限することをお勧めします それらはカロリー、ナトリウム、添加糖分が高い. 必須栄養素が不足していることは言うまでもありません。

3. いろいろな食べ物を楽しむ

食事中の特定の成分を制限または排除するどころか、 食育 健康的な食事の一部として、さまざまな食品を食べることの重要性を強調しています。 この意味で、食事はさまざまな種類の野菜で構成され、ご飯と良質のタンパク質源を伴うことが奨励されます.

加えて、 さまざまな方法で食事を準備するように私たちを誘います。 蒸し物、煮物、揚げ物、焼き物など。 これにより、食事の多様性が可能になります。

4.他の人と食べ物を共有する

最後の原則は 食育 他の人と食事をするために座って、食事を共有することの重要性を強調しています。 これにより、対人関係が強化され、より注意深い食事が促進されます。

したがって、彼は時間をかけることを提案します 可能な限り友人や家族と食事を楽しみましょう。

健康効果

日本は肥満率が最も低い先進国であるだけでなく、世界で最も古い国でもあります。 そして、この現実は人々の食生活やライフスタイルと密接に結びついています。 それでは、どのように 食育 一般的な健康の開発に貢献します。

体重管理を助ける

すでに述べたように、それは意識的な食事を促進します。これには、自分の体に耳を傾け、空腹と満腹の信号を認識する方法を知ることが含まれます. さて、 示されていた マインドフルな食事は減量に大きく貢献します。

あなたの側では、栄養素が豊富な自然食品の消費を促進し、加工食品を思いとどまらせることによって、肥満のリスクと戦っています.

全体的な健康状態を改善します

健康的で多様な食品を選ぶ 完全な食事療法の確立を促進し、 大きな制限なし。 これを言い換えると、次のようになります。 利点:

  • より良い血糖コントロール。
  • より良い腸の健康.
  • 心臓病のリスクが少ない。

その部分については、 決定されました加工食品の摂取を制限することは、さまざまな主要な健康問題と闘うのに役立ちます心血管疾患、炎症性腸疾患、うつ病、特定の種類の癌など。

食べ物とのポジティブな関係を促進する

マインドフルな食事は、食べ物や体とのより健康的な関係を育むのにも役立ちます. 実際には、 研究 マインドフルネスを適用することで、感情的な食べ過ぎを防ぎ、むちゃ食いのリスクを減らすことができると示唆しています。

食育哲学の実践は、減量に貢献し、全体的な健康を改善します。


無制限の食事

多くの人気のある流行のダイエットや食事プランとは異なり、 食育 あらゆる種類の食品を制限したり、完全に排除したりするものではありません。 代わりに、各食品の栄養価について学ぶことを奨励しています。

上記により、体の栄養ニーズを満たすために、食事中のさまざまな成分を組み合わせて統合できるように努めています. 簡単に言えば、健康を維持するために何をどのように摂取するかをより意識することです。

あなたは興味があるかもしれません…

Elite Boss

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。